戦略事業部 2014年 新卒入社

ITや統計などは学生時代にずっとやっていたわけではなく、自分にとっては新しいことで、そこがすごく楽しかったという成功体験があり、今につながっている気がします。

社内に多様性がありキャリアプランを描きやすい

少人数制ではないですが、すごく風通しがいい職場で、何かやりたいと思ったことを実現できるというスピード感は魅力的です。先輩や上司に相談しやすい環境なので、仕事に行き詰まったときや、ちょっと困ったことがあったときに誰かが助けてくれるなど、若手としては働きやすい面倒見のいい会社だと感じています。
いろいろな働き方ができる会社で、私は仕事も遊びも真剣にやっていますが、とにかく仕事にひたむきで自己研鑽につなげたいという人や、主婦の方で時短勤務されている方もいます。
入社前に、多くのことに挑戦でき自分のステップアップにつながる、人生の豊かさにつながりそうだと思っていましたが、実際にいろいろな働き方が認められる会社だと実感しています。

働きやすい環境が仕事とプライベートを充実させる

趣味が多いのもあるのですが、新しいことに挑戦することもすごく好きで、社会人になって初めて、登山やハーフマラソンに挑戦したり、夏フェスに参加したりしました。ほかにも習い事を始めるなど、いろいろ新しい発見をしたり、未知の分野に自分の意思で切り込んでいくことは、仕事だけでなく私生活でも意識しています。
そういうライフワークバランスみたいなものは、普通は仕事とプライベートのバランスを意識して整えている人が多いと思いますが、私はそれを意識しないでやれているのは、働きやすい職場というのもあるかもしれません。
意識しないでもライフワークバランスが自分の理想になっているのは、仕事が楽しいからこそだと思っています。実はITや統計などは学生時代にずっとやっていたわけではなく、自分にとっては新しいことで、そこがすごく楽しかったという成功体験があり、私生活につながっている気がします。

作業の効率化やレポート内容が結果につながる充実感

分析結果を得るための準備というかプロセスとして、何かデータを加工したり、分析を行うためのプログラムのコーディングが必要になるのですが、複雑な処理を伴うプログラムを作るときに、うまくいって効率的かつ短時間でできたときは、すごく達成感があります。
そうやって作成した分析結果をお客さまに報告し、その内容が実際にお客さまの企業や組織の中で何かしらの施策になっていると分かったときには、すごくやりがいを感じます。そういった話を直接お客さまからうかがうことができたときには、自分の仕事が役に立っている実感も得られました。