ソリューション部 2012年新卒入社

現在、システム開発のコンサルタントとして働いており、一からものを作り上げていくことに楽しさを感じます。入社当初からいろいろと任せてもらえることが多かったので、仕事への充実感は社会人になってすぐに感じることができました。

入社後はイメージしていた通りの社会人生活を送ることができた

私は商学部出身ですが、既存の商品を売ることよりも一からものを作り上げていくことの方に興味があり、就職活動はIT業界に絞って活動していました。また、大学で学んだ会計の知識が生かせたらという想いもあって財務会計や管理会計のプロダクトサービスを手がけているMRVSへの入社を決めました。
入社後は数ヶ月の研修期間を経て、客先での業務支援は先輩にフォローしていただきながら開発作業を行っていました。最初は覚えることがたくさんあり、苦労もしましたが、チームでの開発業務は前向きに取り組むことができました。
OJTの頃からいろいろと任せてもらえることが多かったので、
仕事への充実感は社会人になってすぐに感じられたように思います。

成長できる環境がモチベーションにつながる

入社前からコンサルタントになりたいという気持ちはあったものの具体的なイメージはありませんでした。
しかし、MRVSに入社してからは、上司や先輩が実際にコンサルティングしているところを間近に見ることで、少しずつコンサルタントのイメージができてきました。お客様に対するプレゼンテーションや各フェーズ担当者との仕様確認、開発者との細かなやりとりなど日々活躍されている先輩たちの姿が目標になり、自分の目指すべき道も明確になったと思います。
また、当社は社内研修だけでなく、社外での研修制度も充実しており、身につけたいスキルがあれば会社からの全面的な支援を受けられるので、成長を後押ししてもらえる環境がモチベーションにつながっています。

ものづくりを行う上で大事なのは日々のコミュニケーション

技術的なスキルは業務の中で徐々に吸収できるので、最初はわからないことも多々あると思いますが、何も心配することはありません。やる気があれば、どんどん成長できる環境です。
また、社員同士の仲が良く、業務外での交流も豊富です。私は釣りサークルに所属しているのですが、先日は総勢20人ほどで船釣りへ行ってきました。
気兼ねなく相談できる先輩や他愛もない話で盛り上がれる後輩との関係性は、仕事をする上でとても重要だと感じています。お客様に納得いただいた上でより良いシステム構築を実現するには、コミュニケーションをとることが必要不可欠だからです。