代表挨拶

Top message

Top message

代表取締役社長 高寺 正人

MRVS社員の幸福を追求し、
社会の発展に貢献することが務め

代表取締役社長 高寺 正人

代表取締役社長 高寺 正人

継続的な企業価値向上を
目指して

MRVSはERP(Enterprise Resource Planning)業務に特化した大きな顧客基盤を持っており、各事業を通じてお客様のビジネスに貢献していくことを理念としたITソリューション事業を展開しております。
2017年よりRPA(Robotics Process Automation)ソリューションにも参入し、現在では主力事業の一つとして位置づけできるほどにまで成長してまいりました。

三菱総研グループの中で、当社はITコンサルティング、並びにシステム開発事業に特化しておりますが、これまでの実績を元に事業基盤を強固なものとし、より多くのお客様に便利で効率的なシステム改善やソリューションによる業務支援をご提供することが、我々の使命であると考えています。

代表取締役社長 高寺 正人

「お客様の価値を
創造する会社」へ

これまで当社はERP導入を主軸として、ソリューション提案に努めてまいりましたが、時代の変化と共に最新技術にも目を向けたサービス提案を手がけております。
現在では、バックオフィスでの基幹業務のみならず、RPA、BI(Business Intelligence)事業などお客様のフロント業務システムまで、一貫したソリューション提案を実現できるようになりました。

これもひとえに新しいことにも貪欲にチャレンジする精神が強く、いろいろな個性を持った社員たちが一体感をもって業務にあたってくれているからだと思っています。
まさにこれがMRVSの強みであり、さらなる拡大と成長を推し進める要因になっているのではないでしょうか。

我々は、プロフェッショナルサービスカンパニーであり、コンサルティング業務はもちろんのこと、「お客様の価値を創造する会社」であることを目指していきたいと考えています。

代表取締役社長 高寺 正人

社員の可能性を
最大限に輝かせる会社に

私はこの業界での一番の資産は「人」であると考えています。
人のパフォーマンスを上げるためには、社員が仕事に面白みを見出すこと、そして、会社がその環境を提供することが重要だと思っています。

開発者というと、黙々とプログラムを読み書きするというイメージがある方も多いことでしょう。
しかし、MRVSのシステム開発では、お客様と直接会話してニーズを最大限に引き出し、どのようなソリューションで解決するか、ということに重きを置いています。
若い社員でも早い段階からフロントに立ち、お客様の課題に対して密接に向き合う機会がたくさんあるため、コンサルタントとしても必要なコミュニケーションスキルを向上させることができるのだと思います。

このような様々な経験を通じて、社員それぞれが仕事の面白さを見つけ出すことで、仕事に対する醍醐味を感じてもらいつつも、未経験の分野にも貪欲にチャレンジしてもらいたいと考えています。
また、今後は開発エンジニアや業務コンサルタントだけでなく、マーケティングセールスの領域など幅広い知識と経験を兼ね備えたエンジニアの育成にも力を入れていきたいと思っています。

MRVSのスローガンである "お客様の課題を解決することが最大の使命" を胸に、社員みんなが幸せに仕事を続けていけることを望んでいます。